弱点はこれだ!モラハラ夫への仕返しは強気の姿勢で挑め!!

理不尽に怒る、脅す、罵るなど毎日のように繰り返される夫のモラハラ。

こんな毎日では、夫に対して愛情がなくなってしまうのは当然ですし、どうにかして痛い目にあわせたやりたいと思いますよね!

モラハラ夫には弱点があります。仕返しをしたいと考えているのであれば、この弱点を利用するのがいいでしょう。

その弱点はズバリ『孤独』です。

しかし、モラハラ夫への復讐にはリスクも伴います。妻が途中でくじけてしまってはさらにひどいモラハラにあう可能性がありますので、仕返しをするときには強い気持ちを持つことが何より重要になります。

その気持ちを大切に

私はモラハラ夫に対して、交際、結婚をしていた当時はどんなにひどい扱いを受けても『仕返ししたい』と思ったことはありませんでした。

完全に洗脳されていたので、彼が怒るのは自分が悪いからで、それに対して復讐するなんて間違っているし、もしちょっとでも反抗しようものならさらに怒られるので、常に従うだけでした。

でもモラハラに気づき、自分の置かれていた状況を理解できるようになってからは元夫を憎いと思いましたし、復讐のことばかりを考えていた時期がありました。

仕返しが良い行いかと聞かれたら答えはイエスではないかもしれません。

しかし、今まで散々自分を傷つけ苦しめてきた相手に対して『ムカつく』『悔しい』と思うことは間違っていません。(私は地獄に落ちろとまで思いました^^;)

その気持ちがあれば、もっと早く幸せな未来を手に入れられていたかもしれません。

だから今、モラハラ夫に対して『仕返ししたい』という思いがあるのなら、その気持ちを大切にするべきだと私は思います。

妻の揺るがない決意が重要

モラハラ夫に仕返ししたい気持ちはあっても実際に行動に移すことはとても勇気のいることです。

実際に復讐したことで妻がさらにひどい目にあう可能性も十分にあります。

夫に対する恐怖心から、いざ仕返しをするという時に『やっぱりできない』と思いとどまってしまう人はたくさんいますし、夫に対して『ここまでやったら夫がかわいそうかな』『こんなことする私はひどい人間かな』と罪悪感に襲われる人もいます。

モラハラの被害に遭いやすい人は、自分を犠牲にしてしまう人なので最終的に自分さえ我慢すればいいという結論に至ってしまうのです。⇒精神的DVの特徴。苦しんでいる被害者は意外と身近にいる!

モラハラ夫に仕返しをしようと決めたなら、まずはこの恐怖心や罪悪感を捨てましょう。

これが捨てきれないと、結局相手に言いくるめられて『私が悪かった』と負けてしまうことになります。

次でモラハラ夫への仕返しの仕方をご紹介しますが、どんな方法を試すにしても自分自身が『絶対に負けない!』という強い意志がないと成功はしませんので、まずは自信を持つことが大切です。

実際に死ぬ気で戦うと決めてモラハラ夫に挑んだ結果、今では立場が逆転したという勇者もいます。

モラハラ夫にダメージを与える方法

  • 夫の歯ブラシでトイレ掃除をする
  • 夫のお茶に唾を入れる
  • 夫の洗濯物は雑巾やトイレマットなど汚いものと一緒に洗う
  • 夫の財布からお金を抜く
  • 夫の料理だけ味付けを濃くする
  • 夫のお弁当に賞味期限が切れている食材を使う

モラハラかどうかは関係なく、夫に対して腹を立てている妻は日常の中でこのようなささやかな(?)復讐をしているようです。

確かに、トイレ掃除をした歯ブラシで夫が歯磨きをしている姿を見たら『ざまあみろ!』とすっきりするかもしれませんね(笑)

ですが、このような復讐を続けていてもモラハラは改善されませんし、この復讐に気づかなければ夫にはなんのダメージもありません。

どうしてもモラハラ夫にダメージを与えたい時はモラハラ夫の実態を周りに広めてしまいましょう。

モラハラ夫には周りからいい旦那さんだと思われたい欲求があり、第三者の前ではモラハラのモの字もありません。

モラハラ夫は外面がいいので、あなたの話を全員が信じてくれるわけではありませんが、夫に対して見る目が変わる人は少なからずいるはずです。

モラハラ夫は自分から人が離れていくことを恐れているので、周りからの人望がなくなったら相当焦るはずです。

また、モラハラをする人は精神的に弱い人です。⇒騙されないで!加害者の意外な特徴。精神的DVはストレスが原因だった!

妻に当たったり怖がらせたりすることで自分の弱さと戦っています。

なので、その妻の存在がいなくなることが夫にとって大ダメージになることは間違いありません。

妻がいなくなって急に不安になって憔悴しきってしまう人もいるようです。

懲らしめるために一度家を出てしまうのもいいかもしれませんね。

ただ、その時は離婚してもいいという気持ちで行動することをオススメします。

仕返しより逃げることを考える

仕返しの方法をご紹介しましたが、一番いいのはモラハラ夫から離れることです。

モラハラは本人に自覚がないので、このままの生活を続けていても自然に治ることはありません。⇒自覚がない!?精神的DVに関わる人の恐ろしい実態!自覚させる方法は?

モラハラ夫との生活は続ければ続けるほど妻は精神的に病んでいってしまいます。

やり返したいという気持ちはわかりますが、それにはリスクも伴いますし、妻自身も途中で屈しないための強い気持ちが必要であるため、想像以上に疲れると思います。

もちろん離婚も簡単ではないし、精神的にとても疲れます。

でも別れることができれば少なくとも、あなたを一番苦しめていたモラハラからは解放されます。

仕返しをするよりも、穏やかな日々のために一刻も早く別々の道を歩むという選択をする方が幸せではないでしょうか?

ただ、復讐を考えているということはあなたはに洗脳されきっていないということでもあります☆

完全に信者になっていた私にはその反発心がありませんでした。

離婚して今はとても幸せですが、唯一後悔していることといえば常に従い続けていたこと。

『あの時、もっと勇気を持って言い返せばよかった』『あの時、自分が悪いなんて認めなければよかった』とモラハラされているその時に反撃できなかったことです。

だから今、仕返しを考えているのであれば夫が見えない場所で些細な復讐をするのではなく、勇気を持って正面から立ち向かった方が絶対スッキリすると思います!

まとめ

モラハラ夫との生活は理不尽なことの連続です。

妻は何も悪くないのに夫に怒られ罵られるばかりで、ものすごいストレスがたまりますよね。

夫に対して憎しみの感情が生まれるのは当たり前です。

その気持ちはモラハラに屈しないためにとても重要になるので大切にしてくださいね。

モラハラ夫に復讐する方法はモラハラ夫を孤独にすることです。

周りの人が離れていくこと、妻が離れていくことで夫は大きなダメージを受けるので、どうしても仕返ししたい場合は実践してみてください。

ただ、復讐をするより、別居や離婚をする方がずっとずっと早く幸せになれると思います。

あなたの大切な人生をモラハラ夫のために費やすのはもうやめましょう!

 

こちらの記事もご覧ください。⇒別居のススメ。精神的DVから解放されて自分を取り戻す!