モラハラ彼氏に復讐する前に知っておこう!効果的な仕返しの方法と心構え。

自分をモラハラで苦しめた相手に仕返しがしたいと思う気持ちは人間として当然だと思います。

モラハラ彼氏には特徴があり、その特徴を利用した復讐方法は彼に大きなダメージを与えることができます。

しかしまずは復讐を実行に移す前に、その復讐に本当に意味があるかを考えてみてください。

復讐したい理由

モラハラ彼氏に洗脳されているうちはモラハラが始まるたびに『私が彼を怒らせてしまった』『私は彼の言う通りダメな人間なんだ』と自分を責めてしまっていた被害者。

しかし、その洗脳が解け、彼の異常さに気づくと彼からの言葉の暴力やひどい扱いを振り返り『むかつく!復習してやりたい!』という気持ちが芽生えます。

当たり前です、今まで散々彼の支配下で我慢してきたのですから。

この怒りの裏には悲しみがあります。その悲しみは頑張ったのに報われなかったことへの悲しみです。

彼のために一生懸命尽くしたのに彼は自分を大切にはしてくれなかった、自分ばっかりが損をしたという気持ちが復讐の裏に隠れているのです。

効果的な仕返しの方法

復讐をしたい、仕返ししてやりたいと思う気持ちは正しい感情です。

私も付き合っている時はいつも自分を責めていましたが、別れてしばらくすると何も言い返さなかった自分に腹が立ち、どうにか仕返ししてやりたいと思いました。

ここで実際に仕返しをするかどうかは賛否両論だと思いますが、モラハラを経験した私からしたら復讐することは間違いではないと思います。

とんでもない復讐を考える人もいるかもしれませんが、モラハラ加害者に一番効果的な方法は周りの人に彼のモラハラを告発することです。

モラハラ彼氏は外面がよく、周りからの評価は決して悪くないはずです。

そして、モラハラ彼氏は自分には絶対に逆らわない相手をターゲットとして選ぶので、まさかそんな彼女が他の人に彼の実態を言いふらすなんて思っていません。

なので、その化けの皮を剥いでしまえば彼は相当なダメージを受けます。

彼のモラハラを訴えるためには証拠を集めなくてはいけません。

これはモラハラが原因で離婚する夫婦と同じことで、モラハラは目には見えないのでどうにかして形に残さないと証明することができません。

自分がモラハラを受けていたという事実を書き記した日記を用意しておいたり、証拠になりそうなメールを残しておく、一番いいのは彼の言葉の暴力を録音してみんなに聞いてもらうことです。

プライドが高く、周りの評価を気にするモラハラ彼氏は自分の隠していた人間性がバレ、悪い評価を受けることでかなり辛い思いをすると思います。

また、人前で彼を言い負かせてしまうのも効果覿面!彼の主張を笑い飛ばすように論破してしまえば彼は何も言い返せないはずです。

彼に負けない強い心を持つ

彼に仕返しをしたいと思ってもその覚悟がなければ実践に移すことは難しいでしょう。

弱い人はせっかく彼のモラハラに気づいても優しくされたら許してしまうし、彼に罵られたら『やっぱり私が悪いんだ』とまた自分を責めてしまいます。

これではいつまでたっても状況は変えられません。

復讐をすると決めたならもう二度と彼に屈さないこと!彼のモラハラはとことん無視して自分に自信を持ってください。

『絶対に復讐するぞ』と誓うことで自立心が芽生え、勇気を持って立ち向えるはずです。

またモラハラ彼氏は彼女が自分には逆らわないと思っているので、彼のモラハラが始まった時は思いっきり睨んでやりましょう。

今までそんな表情を見せたことのない彼女にびっくりして怯むはずです。

『私は怒っている』『あなたのいいなりにはならない』ということをしっかり態度で示してください。

仕返しは本当に必要か

私は彼に復讐したいと思っていましたが、実際は何の仕返しもせず今に至ります。ですが、正直に言えば今でも彼に復讐したいと思っています。

そう思ってしまうのは最後まで彼の言うことを全て受け入れてしまったからで、もし仕返ししていればもっとスッキリしたのではないかという思いがあります。

最初に書いたように自分だけが損をした状況が許せていないのです。

だからもし復讐をしてスッキリするのであればしていいと思います。

でも、それで本当に満たされるのかは分かりません。

中島みゆきさんの『空と君の間に』という曲の中に『憎むことでいつまでもあいつに縛られないで』という歌詞があり、私はこの歌詞にすごく納得します。

散々自分を苦しめて何の悪びれもなく生きている相手がすごく憎いけど、そうやって憎んでいる間は結局まだ彼から離れられていないのです。

だからそんな相手のことは思い出さないほうがいい、彼に復讐することを考えるのではなく、次の恋愛に対しての夢や今の彼との明るい未来を考えたほうが人は幸せなのではないかと思います。

まとめ

自分を苦しめた相手を憎むのは正しい感情だと思います。『仕返しをしたい』という気持ちはモラハラに負けないためにとても大事なのでその気持ちは忘れないでください。

モラハラ彼氏に効果的な復讐方法は彼のモラハラを告発すること。もちろん彼のことを知っている人たちにです。

いい人だと思われたい彼は周りが自分に対して悪い印象を持つことでかなりダメージを受けるはずです。

ただ、復讐をするときには本当にそれでいいのかを考えてみてください。

モラハラ彼氏への仕返しを考える時間を新しい恋愛にワクワクする時間に変えることができたらそれはきっと幸せなことだと思います。

 

こちらに記事もご覧下さい⇒旦那の言葉のDVが原因で離婚する場合、慰謝料はどれくらい?