モラハラ彼氏は浮気している!彼の浮気は弱さの表れ?モラハラなのになんでモテるの?

浮気はどんなカップルの間にも起こり得ることです。

もちろん一生しない人もいますが、何度も何度も浮気をして一生治らない人もいます。

モラハラと浮気は一見あまり関係がなさそうですが、実は深く繋がっています。

モラハラ彼氏は浮気している可能性が高いのです。

モラハラ被害者と浮気をされやすい人には共通点がある

モラハラの被害者はとても優しく、真面目で自分より他人を優先してしまう人が多いです。

円滑な関係を望むため、相手に何か言われても我慢して言い返さなかったり、関係を壊したくないために相手の罪を簡単に許してしまうことも多いでしょう。

浮気をされてしまう人にも同じ特徴があります。

特に相手の罪を許してしまう行為が浮気をされる一番の理由ではないでしょうか。

モラハラ彼氏が浮気をしても気づかないふりをしたり、『ごめんね』と言われればあっさり許したりしていると、彼は『こいつは何をしても俺から離れていかない』と確信します。

そのため、何度も浮気を繰り返し、彼女を苦しめます。

モラハラの被害者も浮気をされてしまう人も自己主張が苦手なため、相手のいいなりになってしまうことが多いのです。

モラハラ男の浮気

モラハラ彼氏が浮気をする理由の一つに、彼の人柄があります。

ちょっと待って!彼はモラハラ男よ!と言いたくなりますが、モラハラ加害者には外面がいいという特徴があります。

被害者のほとんどが『最初は優しかった』と言うように、モラハラ彼氏は相手の好意が自分に向くまではとても優しく親身に話を聞いてくれたりするので人から好感を持たれます。

そこから浮気に発展することも少なくないでしょう。

ナルシストな一面もありますので、それも浮気のしやすさを助長します。

また、モラハラ彼氏には束縛する傾向もあります。

外出中でも頻繁に電話してきて出ないとブチ切れたり、今どこにいるの?とやたらと確認してきたり。

これは被害者を自分が支配していたいという気持ちもありますが、実は自分が浮気をしていてそれを隠すために何度も彼女の居場所を確認して見つからないように行動している場合もあります。

浮気さえも人のせい

モラハラ彼氏は普段から平気で嘘をついたり、自分に都合のいい言い訳ばかりしているので浮気をした時は厄介です。

もし彼女が勇気を出して浮気について言及しても『証拠はあるのか!』『疑うなんて俺を信用してないのか!』と怒ります。

もっとひどい時には自分が浮気をしたことを彼女のせいにします。

『お前だって昔こうだったじゃないか!』『お前が〇〇だったら俺は浮気なんてしなかったのに!』と昔の話や、まったく関係ないことを引っ張り出してきて彼女を責め立てます。

モラハラ彼氏の中では、悪いのは浮気をした自分ではなく、自分を浮気に走らせた彼女なのです。

こうして責められているうちに彼女も『私がもっとこうしてれば彼は浮気なんてしなかった』と自分が悪かったと思ってしまい、ますますモラハラの被害が大きくなっていきます。

ただ、長いことモラハラの被害に悩んでいた場合、浮気がきっかけで彼との関係を見直す女性もいます。

全員が別れを選ぶわけではありませんが、長年のストレスから解放されるいいチャンスであることは間違いないと思います。

浮気が理由ではありませんが、モラハラ彼氏と付き合っていた経験がある私は、別れて本当に良かったと思っています。

別れることは決して悲しいだけのことではありません。

回避依存症彼氏

回避依存症とは「深い人間関係を構築することを回避している人」のことです。

自分と他人との間に距離を置いて深い人間関係になることを避けます。

仲良くなりたくないわけではなく、仲良くなりたい気持ちと、自分を知られたくないという気持ちが共存している状態です。

回避依存症の人は、見た目は活発で自信に満ちた印象ですが、内面はそうではありません。

本当は寂しがりやで人に捨てられるのを恐れています。捨てられる不安があるため人と深い関係を築くことができません。

この回避依存症彼氏は浮気を繰り返します。

おそらく彼は幼い頃にたくさんの我慢をしてきました。

いい子でいないと愛してもらえない環境にいた為、いつも無理をしていい子でいました。

その反動で大人になった今、本来の自分を分かって欲しいという強い欲求が生まれました。

しかしその欲求と同時に人と深い関係になることを恐れているので一人の女性にのめりこまないようにして、複数の相手を作っておき、いざという時の逃げ場を用意しているのです。

また、回避依存症の人は『自分を好きでいてくれる人』や『自分を必要としてくれる人』を求めています。

相手が自分に好意を抱くことに快感を覚え、そのためにあらゆる手を使って女性の気を惹こうとします。

そんな彼は『理想の彼』に見えるため、回避依存症の男性はモテます。

しかし、この回避依存症が進むとやがてDVやモラハラ、アルコール依存症や薬物依存症を引き起こします。

モラハラをする人は精神的に弱い人です。

モラハラ彼氏が浮気をするのもその弱さの表れなんですね。

 まとめ

浮気されただけでも辛いのに、さらにそれを自分のせいにされたらやりきれませんよね。

しかし、モラハラ彼氏は自分の浮気の原因は彼女にあるとし、自分を正当化しようとします。

モラハラの被害者はそんな彼を許してしまったり自分に悪いところがあったからだと自分を責めてしまいますが、それは間違いです。

浮気をされたら怒っていいのです。

モラハラの被害者も浮気をされやすい人も彼を優先しすぎてはいけません。

嫌なことは嫌だと訴えることがそこから抜け出す一番の方法です。

 

こちらの記事もご覧下さい⇒モラハラ彼氏には特徴があります。ささいな言動も見逃さないで!