旦那の朝帰りにイライラ!朝帰りは離婚理由になる?浮気の可能性は?

新婚時代は仕事が終わるとまっすぐにあなたの待つ家に帰ってきた旦那さんも、だんだんと会社の付き合いで家を開けたり朝帰りをすることが増えてきます。

朝帰りの理由は仕事に追われて、飲み会で帰らせてもらえなくてなど様々ですが、あまりに頻繁に朝帰りを繰り返すと妻の怒りは爆発します。

旦那の朝帰りが許せない!と愛想を尽かし、離婚を決意する妻もいます。

しかし朝帰りをしたというだけでは離婚理由になりません。夫の朝帰りが原因で離婚したいのであれば、それを夫婦関係が破綻した原因にする必要があります。

夫が使う朝帰りの言い訳

  • 仕事が長引いてしまった
  • 仕事の相談に乗っていた
  • 終電を逃してしまった
  • 飲み会で具合が悪くなった人の介抱をしていた
  • 飲み会でテンションが上がって時間を忘れてしまった
  • 飲みすぎて覚えていない

これらは夫が朝帰りをした時に妻にする言い訳の上位です。

仕事が長引いてしまった、仕事の相談に乗っていたというのは一生懸命頑張って働いている証であり、許してしまう妻も多いと思います。

実際に徹夜で仕事をして会社で一晩明かすという人もいます。日本人は働きすぎなんですよね。

終電を逃したというのは仕事が忙しくて終電に間に合わなかった時も飲み会が切り上げられなくて終電を逃した時も使える言い訳です。

飲み会で具合が悪くなった人の介抱をしていたというのも『それなら仕方ないか』と妻に思わせることができると思います。

ここまでは仕方ないと妻を納得させることができるかもしれませんが、下の二つはちょっと許しがたいですね。

しかし旦那さんも大きなストレスを抱えながら日々仕事をしていると思うので、もし酔っ払って羽目を外してしまったのだとしても1、2回なら許してあげましょう。

夫が朝帰りをした時の対処法

これを読んでくださっているあなたはきっと旦那さんの朝帰りに不信感を持っていたり、繰り返される朝帰りに離婚を考えている人だと思います。

最初はもっともらしい言い訳に『そうなんだー』と納得できたかもしれませんが、朝帰りが頻繁になってくると『本当に仕事なの?』『まさか浮気しているんじゃ…』と夫に対して疑いの目を向けるようになってしまいます。

そんな時にまた朝帰りをしてきた旦那さん。『何やってたの!?』と問い詰めたくなる気持ちは分かりますが、ここはぐっと堪えてください。

朝帰りをした夫に効果的な対処法があります。

笑顔で迎える

よっぽどの亭主関白な旦那さんでない限り、朝帰りをする時は『嫁に怒られるんじゃないか』とビクビクしています。
玄関を開けた瞬間『何時だと思ってるのよ!?』と怒りの雄叫びが聞こえてくるかもしれません。
なので、妻であるあなたは逆に穏やかな笑顔で玄関までお出迎えにいきましょう。
旦那さんは拍子抜けするかもしれませんが『あれ?なんかいつもと違うぞ』『どういうつもりなんだろう?』『なんで怒らないんだろう?』と不安になります。
気味が悪いと言ってはなんですが、笑顔で迎えてくれる妻に対して最初とは違う恐怖を感じて朝帰りをやめるかもしれません。

また、妻が寝ている間にこっそり家に入ってしまおうと考えていたのに妻が起きていたら動揺します。
ここで『心配で眠れなかった』と言われたら夫は妻の愛情を感じ、『悪いことをした』と素直に反省することができると思います。

何も言わない

人は怒られると分かっていても実際に怒られると嫌な気持ちになるものです。
旦那さんの朝帰りの理由が本当に仕事だった場合、問い詰めすぎると『俺だって頑張ってるんだよ!』と怒らせてしまう可能性があります。

そうならないための怒りの伝え方は何も言わないことです。
無視をするということは相手に関心がない、相手の存在をないものとみなしているということです。
最初は『怒られなくて済んだ』と旦那さんもホッとするかもしれませんがあなたがひたすら無視をしていれば『もしかして相当怒ってる?』とあなたから発せられる見えない怒りを感じ始めます。

言葉では何も言わないけど小さな仕返しをする妻もいます。
『バカ』と海苔で書かれたデコ弁の写真なんかをSNSで見かけたりしますよね。
いつまでも無視を続けていると険悪な雰囲気になってしまいますが、こんな可愛い仕返しなら仲直りのきっかけにもなるかもしれないのでやってみてはいかがでしょうか^^

第三者を交じえて話し合う・伝えてもらう

夫婦二人だけの話し合いでは感情的になってしまって、朝帰りについての話し合いのはずがヒートアップして全然関係ないことまで言い争ってしまったり、どちらかが一方的に怒ってしまい、もう一方が何も言えなくなってしまう可能性があります。

第三者を交じえて話し合いをするとお互いに冷静になって相手の言い分がすんなり入ってきやすくなるので、朝帰りをした時はその場ではあまり責めたりせず、後で話し合いの時間を持つといいと思います。

また、お姑さんに相談してお姑さんから旦那さんに朝帰りについて話してもらったという人もいます。
あなたが旦那さんの朝帰りでどんな気持ちになっているのか第三者に伝えてもらうと、旦那さんもあなたの気持ちに気づくことができるでしょう。

プラスの言葉に変える

子供の頃『勉強しなさい』と親に言われてやる気が失せたという経験ありませんか?
これは大人になっても同じです。
『また朝帰りして!』と怒りたい気持ちは分かりますがその怒りをプラスの言葉に変えて伝えてみると旦那さんの反応も変わると思います。
『もう少し早く帰ってきてくれたら嬉しいな』『遅くなる時は連絡して欲しかったな』と言ってみましょう。
この言葉の前には『朝帰りしたことは許してあげるけど』というメッセージが込められています。
この時点で旦那さんは安心するので、あなたに対して『寝ないで待っていてくれたのかな』『連絡しなくて悪かったな』と申し訳ないという気持ちを持つことができると思います。
申し訳ないと思ったら同じことを何度も繰り返したりはしないはずです。

浮気している可能性を考える

夫が朝帰りをする理由は様々です。

本当に仕事に負われて帰れなかったのかもしれないし、本当に終電を逃してネットフェで一夜を明かしたのかもしれません。

ですが、その場に妻が一緒にいたわけではないのでそれが事実であるかどうかは定かではありません。

残念ながら仕事だと偽って浮気をしていたという話は腐るほどありますし、芸能界でも夫の浮気はよくニュースになっています。

夫が嘘をついていないのに疑うのは申し訳ないことですが、あまりにも朝帰りが多いようであれば浮気している可能性もあることを視野に入れておきましょう。

●浮気している夫の特徴

  • 朝帰りをする前後の日は機嫌がいい
  • おしゃれになった
  • 朝帰りをした日の匂いがいつもと違う
  • ケータイをよく見るようになった
  • 朝帰りをした後、お金が減っている
  • 結婚指輪をしなくなった
  • 休みをあらかじめ言わなくなった

誰でも楽しみが近づけばウキウキしますし、好きな人に会う時はおしゃれをします。

朝帰りをした後に機嫌がいいのは欲求が満たされて満足したからというのもありますが、浮気したことを隠すために良き夫を演じて機嫌よく家族サービスに励んでいる可能性もあります。

また浮気相手のためにお金を使うので、朝帰りをした後は金欠になっている場合も多く、おこづかい制の旦那さんならあなたにお金の相談をしてくるかもしれません。

繰り返される朝帰りは離婚理由になる

さて、朝帰りが離婚理由になるかどうかということですが、ただ朝帰りをしたからというだけでは離婚理由として認めてもらうことはできません。

朝帰りをしてはいけないという決まりはなく、罪にとえることでありませんので><

しかし、朝帰りをすることによって夫婦間に何らかの問題が生じているのであれば、それは離婚理由になるでしょう。

例えば、夫の朝帰りが多く、夫婦で話をする時間が減ってしまったとします。夫婦円満のためにコミニュケーションは欠かせません。

コミニュケーション不足になると相手に不信感を抱いたり、ストレスの原因になったりします。例え朝帰りの理由が仕事であったとしても、それが続けば妻は大きな苦痛を感じることになり、夫婦生活を続けていくのは難しくなります。

友達も多く、人気者の旦那さんなら飲み会のお誘いも多いでしょうし、盛り上げようとハイテンションになって記憶がなくなってしまったということもあるでしょう^^;

それだけならまだいいのですが、気前よく毎回みんなに奢ったり、飲み会の回数が多かったりするとたくさんのお金を使うことになります。

また、飲み歩いてばかりで妻どころか子供と触れ合う時間も減っていくかもしれません。

そうすると金銭感覚の違いや家庭を顧みない夫に対して妻は不満を抱くようになります。

話し合っても改善されないのであれば、これも夫婦関係を破綻させる原因と言えるので離婚理由として認められるでしょう。

朝帰りの原因が明らかに浮気だった場合はもちろん離婚理由として認められます。

金額は内容によって変わってきますが、慰謝料の請求もできるので、夫の朝帰りで離婚したい場合は、夫の朝帰りによって発生した問題を原因にして離婚を請求するといいでしょう。

居心地のいい家を作ろう

朝帰りをする夫の言い訳はいろいろありますし、それが事実の場合も多いですが、中には家に帰りたくないという理由でわざと会社に残ったり、終電を逃す夫がいます。

家に帰りたくない理由は、夫婦仲が悪いからとか、妻が家事をしないために家が散らかっている、ご飯の用意がされていない、妻に小言ばかり言われてうんざりするなどがあります。

妻にもやることはたくさんあるので家事が手抜きになることもあります。イライラして夫に当たってしまうこともあります。

そんなつもりなくても口を開けば小言ばかり…なんてこともあるかもしれません。

確かにこんな家では帰ってきたくなくなる気持ちも分かりますよね。

完璧な家である必要はありませんが、夫が心地いいと思える家を作ることは妻にしかできないことだと思います。

いつも愚痴ばかりだった会話の内容をもっとウキウキする話題に変えてみたり、週に1回くらいは夫の好きなものを作ってあげるだけでホッとする旦那さんは多いと思います。

女性には理解できませんが、男性が働くということは毎日戦場に行っているようなものです。そんな男性が家庭に求めているものは安らぎです。

夫の朝帰りを責める前に、妻にも自分の行いを見直す必要があると思います。

まずは『おかえりなさい。お疲れ様』と戦場から帰った旦那さんを笑顔で迎えてあげましょう!

まとめ

夫が朝帰りをする理由は様々ですが、それを待つ妻の気持ちも様々。連絡がなければ『何かあったのかな』と心配になります。

あなたの心配をよそにベロンベロンに酔っ払った旦那さんが帰ってきたらそりゃあ怒りますよね。

それはあなたが旦那さんを愛している証拠です。この気持ちはぜひ妻のいる男性には理解していただきたいものです!

単なる朝帰りで離婚することはできませんが、朝帰りがあまりにも多く、それが原因で夫婦の間に問題が生じる場合は朝帰りを離婚理由と結びつけることができるので離婚が可能です。

夫が浮気している可能性もあるので、疑わしい場合は帰ってきた時の様子を気をつけて見るようにしましょう。

 

こちらの記事もご覧ください。⇒悪意の遺棄による離婚。その時の慰謝料は?離婚理由にならない場合もあります!