感謝ってすごい!夫婦円満になった私が意識した感謝とは?

夫婦に限らず人間関係において『感謝をする』ってとても大切なことですよね♡実際『ありがとう』という言葉にはものすごいパワーが秘められていて、言われた側だけでなく、言った側も嬉しい気持ちになったり、その後もハッピーなことが起こる引き寄せ効果があったりします。

だから感謝は惜しみなく遠慮なくどんな些細なことに対しても伝えてみてください♡巡り巡って自分に返ってきますよ^^夫婦円満を望むなら特に旦那様にはたくさん伝えましょう。

ありがとうの奇跡

小林正観さんという方をご存知ですか?もう亡くなられている作家さんなんですが、『ありがとうの神様』というとても素敵な本を出版されています。

この本は私が幼稚園の先生をやっていた時に園長先生が『読んでみなさい』と何ページかコピーして職員に配ってくれました。

その紙には『感謝をすると感謝したくなることがまた起こる』という内容が書かれていました。

私は感謝が大切だということは分かっているつもりだったけど、感謝をしたらまた感謝したくなることが起こるなんて考えたことがなかったのでとても衝撃的で、それ以来『ありがとう』という言葉にはすごい力があるんだと思い『ありがとうの奇跡』と呼んでいます。

それがきっかけでスピリチュアルな世界にも興味を持つようになり、たくさんの本を読みました。小林正観さんの他にも斎藤一人さんの本にもよく感謝をすることの大切さについて書かれています。

本が苦手な方でも今はYouTubeで本を要約してるチャンネルがたくさんあり、感謝についての内容もたくさん投稿されているのでぜひ見てみてください。感謝をすることで得られるメリットを知ると、うーんと感謝したくなっちゃうかも!?

夫婦だからこそきちんと感謝を伝えよう

おそらく感謝が大切だと知っている人はたくさんいると思います。ありがとうって言いなさいって小さい頃に教わりましたよね。私も自分の子どもが生まれたらちゃんと感謝ができる子に育って欲しいなと思っています♡

ただ、この感謝ですが、皆さんは自信を持って自分の配偶者に100%伝えられていると言えますか?

どんな些細なことでも『やってくれて当たり前』と思わずに『やってくれてありがとう』と感謝できていますか?

例えば会社で誰かがコーヒーを淹れてくれたら『ありがとう』って言いますよね。では、家で奥さんがご飯をよそってくれたら『ありがとう』って言っていますか?いつもご飯をよそるのが奥さんと決まっているからってそれを当たり前だと思っていませんか?仮に感謝していたとして、それを言葉にして伝えていますか?

もしお店やさんで大きな買い物をして店員さんが車まで運んでくれたら感謝しますよね。では、夫婦で買い物に行った時に旦那さんが重いものを持ってくれたらちゃんと『ありがとう』って伝えていますか?『男なんだからあなたが持って当然』って思っていませんか?

ありがとうの奇跡なんて感動した私ですが、私はこれができていませんでした。やっているつもりだったけど、主人がしてくれたことに対して『それくらい当然だよね』と心の底では思っていたんです。帰りにケーキを買ってきてくれたり欲しいものを買ってくれた時はありがとうって言いまくってめっちゃ感謝していましたが(笑)

大切なのは特別なことに感謝するのではなく、毎日繰り返されることに対しても感謝の気持ちを持つこと。そしてそれをきちんと伝えることです。夫婦だから言わなくてもわかることも多いけど、夫婦だからこそきちんと感謝を伝えることで円満な関係が築いていけるのだと思います。

外でできないことは夫婦間でもできていない

先ほど感謝について書きましたが、じゃあ今日から配偶者にもっと感謝すればいいのかと言ったらそういうわけではありません。もちろん感謝できることに気づくことは大切ですが、それは家庭だけではなく家庭の外でも同じことです。

外で人の悪口ばっかり言ってる人は家の中でも不満ばかり言うでしょう。仕事を適当にやっている人は家の中でも適当でしょう。

家では仏様なのに外ではクソ野郎、家ではエリートなのに会社では無能な社員なんてことありませんよね。つまり、家庭でだけ頑張ることはとても無理があることなんです。

『私たち夫婦って感謝が少ないかも』と感じたらそれは家庭の外でも同じこと。きっと旦那さん以外の人に対しても感謝できていないことが多いのです。『我が家って笑顔が少ないな』って感じたら奥さん以外の人に対してもむすっとした表情で接していることが多いのです。

外でできていないことを家庭内ではうまくやれるということはないので、夫婦円満を目指すなら家庭の外でも感謝できることを見つけられるようになるといいですよ♡

夫婦円満になった私が実践したこと

実は私、このブログを始めてから今の主人と離婚危機がありました。夫婦円満の記事を書いていながら自分は離婚危機…もう記事なんか書きたくない!ってことでしばらく放置していたんです(笑)

それがどうしてまた記事を書くようになったのか。ズバリ離婚危機を脱したからです。

私は悩みすぎてカウンセリングを受けました。そこで感謝や愛について一から学び、学んだことを実践したら夫婦関係が劇的に良くなりました。

その一つが感謝です。何度も書いているように全てに対して『当たり前』という考え方を捨てました。今まではやってくれないことにばかり目を向けて不満ばっかり言っていたけど、『そもそも私を養うために外で一生懸命働いて疲れきって帰ってくるのにあれやれこれやれなんて私ってひどくないか?』って思ったんです。私は主人がなぜ働くのかについて深く考えたことがなく、ましてやその答えが私との生活を守るためだなんて全く考えたことはありませんでした。

夫婦によっては奥さんの方が稼いでる場合もあるので全員に当てはまることではないと思いますが、我が家は大部分を主人の収入でまかなっているので私は主人が働いてきてくれるおかげで生活できています。

だから仕事から帰ってきた主人に『お疲れ様』ではなく『今日もお仕事頑張ってきてくれてありがとう』と伝えるようにしました。最初は私もなんだか恥ずかしかったし主人もビックリしたようですが毎日続けているうちに主人からも『こちらこそ毎日家のこと色々やってくれてありがとう』と言われるようになりました。

また、私は元夫とのことで精神的に病んでいた時に周りから『頑張れ』って言われるのが辛くて、主人にも『頑張って』という言葉は言わないようにしていたんです。だってもう十分頑張ってるんだからこれ以上無理だよ(;_;)ってすごく苦しかったので。

でも主人は私のために一生懸命働いてきてくれてるし、私はそれに対して感謝をしている。私が言われて辛かった『頑張れ』とは種類が違うんじゃないかと思って主人を見送る時にも笑顔で『頑張ってね!』と言うようにしました。『私はあなたに感謝してるし応援もしてる』という気持ちが伝われば誰だって『よっしゃー!今日もやるぞー!』という気持ちになるのではないでしょうか^^

発する言葉の裏に本当に言葉通りの気持ちがあるのか。それとも心の中では不満を抱きながら感謝を伝えるのか。これは見えないことだけど実はしっかり相手に伝わっているものです。だから本心から言えるように日々相手の素敵なところを見つけられるようにしておきましょう!

まとめ

どんなに仲の良さそうな夫婦でも結婚した瞬間から死ぬ時までずーっと円満だなんてことはありません。何度も危機が訪れ、気持ちが離れてしまうこともあります。もちろん夫婦が納得できたのであれば離婚という選択をすることも間違いではありません。

でもきっとこれを読んでくださってる方は離婚ではなく夫婦円満を目指しているのだと思います。お金も道具も必要ない夫婦円満の方法は感謝をするということです。夫婦の間には当たり前のようだけど実は感謝するべきことってたくさんあります。それに気づくこと、そして気づいたなら言葉にして感謝を伝えること。ぜひ意識してやってみてください♡

 

こちらの記事もご覧下さい⇒目指せ!ラブラブ夫婦♡夫婦円満の秘訣はこんなに簡単。