精神的DVが原因で別れた相手と復縁しないほうがいい理由。私はこれで後悔しました!

『別れたあの人ともう一度やり直したい!』これは誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

二人で行った思い出の場所、誕生日にもらったプレゼント、忘れられない優しい笑顔…思い出すと全てが輝いて見えますよね。そんな相手がいるってとても素敵なことだと思います。

でも、その相手が精神的DVの加害者だった場合は要注意です!精神的DVが原因で別れたカップルは復縁してもあなたが望むような幸せを手に入れるのは難しいです。

どうしても復縁したいのなら相手を変えるのではなく、あなたが変わらなくてはいけません。

DV加害者との復縁はやめたほうがいい

あなたが精神的DVの被害者で加害者との復縁を望んでいる場合は、はっきり言って復縁しないほうがいいと思います。

もちろん復縁が不可能なわけではありません。しかし復縁しても幸せになれない人がほとんどだと思います。

なぜなら【精神的DVは一生治らない】から。

精神的DVの加害者はかなりの高確率で『やり直したい』と連絡をしてきます。さらに『自分が悪かった』『もう二度とあんな酷いことは言わない』など自分の非を認めるような発言をします。

被害者側に未練があるとこの言葉はとても魅力的ですぐにYes!と返事をしたくなりますが、復縁した先に待っているものは今までと変わらない加害者からの精神的DVです。

加害者はあなたのことが好きで復縁したいと思っているのではなく、自分のストレスを発散するための道具としてあなたが必要だから復縁したいのです。

加害者が自分の行いを直そうとしない限り、その関係はこれからもずっと変わらないでしょう。

こんな関係の相手にもし被害者側から『やり直したい』と言えば復縁できても相手はますますあなたを大切にしなくなります。

だってどんなに痛めつけても被害者は自分を好きでいてくれて自分から離れていかないのですから。

二人で過ごしてきた時間を思い返すと悪いことよりいいことの方がたくさんあって、それがさらに美化されてしまっているため被害者は復縁を希望しますが、思い出さなくてはいけない最も重要な点はあなたが加害者にされた精神的DVです。

それが一生続くとわかっていても復縁したいと思いますか?

自分が加害者で復縁をしたい場合

精神的DV加害者との復縁はオススメしませんが、あなたが加害者側の立場で自分の行いに気づき改心した上で復縁したいと思うならそれは応援したいと思います!

被害者にしてしまったことの重大さを知る

まずは自分の行いを反省します。
被害者はあなたの人格否定ともとれる暴言により自信をなくし、失敗を執拗に責められることでやる気をなくし、友達との交友関係を制限されることで自由な時間を失いました。
他にもたくさんのものをあなたのせいでなくしています。それがどれだけ酷いことかちゃんと理解してください。

自分の悪いところを直す努力をする

事の重大さがわかったら次は治療を始めます。
人は自分には甘い生き物です。一人で治すのは失敗する可能性があります。
自分の行いを正すためには自分がしてしまったことを周りの人に打ち明けましょう。
友達や家族に話すとなんて酷い人間なんだと非難されるかもしれませんが、その非難も反省するために必要な事です。
精神的DVは精神科で治療する事ができます。加害者に向けられた更生プログラムもありますし、カウンセリングで立ち直るためのアドバイスをもらう事もできます。本気で復縁したいと思うなら人の助けを借りてでも自分を変えなくてはいけません。

信頼を取り戻す

被害者に復縁を迫るのは冷却期間を置いてからにしてください。
被害者はあなたによって深く傷つけられ、あなたを恐れています。『会ったらまた酷い事を言われるんじゃないか』『またいつもの彼(彼女)に戻るんじゃないか』と不安しかありません。
そこで無理やり会おうとしたりしつこく連絡を取るのはマイナスです。焦る気持ちは分かりますが、相手の意見を尊重しましょう。
自分だって今まで散々いじめてきた人が突然『仲直りしよう』と言ってきても信用できませんよね?
だから今は相手の不安が少しでも和らぐように相手のペースで関係を修復していかなくてはいけません。
今まで自分中心だったあなたが相手を優先させることができるようになれば被害者もその変化に気付いてくれますよ。

会える関係を目指す

自然に連絡を取り合い、楽しい雰囲気で過ごせるようになったらまた二人きりで会える関係を目指しましょう。
大切なのは相手を優先させることです。
彼が好きな場所にデートに行く、彼女が行きたがってるレストランをリサーチして誘ってみる、以前の会話で彼女が言っていたことを覚えていて話題に出すなど相手を尊重して付き合いを進めていきます。
実際に会った時も精神的DVをしていた頃の自分を絶対に見せてはいけません。自分がこれだけ変わったということをしっかりと態度で示してください。

精神的DVで別れた場合、復縁するには時間もかかるし、治療のためのお金もかかるかもしれませんが自分を変えるという強い気持ちがあればきっと相手の心を動かすことができます。

実際に復縁して結婚した人もいるので頑張ってください!

精神的DV男と復縁して結婚した私のその後

私が復縁をオススメしない理由は実体験からです。

私は元彼から精神的DVを受けていました。当時は気づいてなかったけど今考えればかなりの重症です。

1年半付き合った頃に私は突然フラれましたが、その後、連絡が来て復縁しました。

年齢的にも結婚を意識していたので同棲を始めました。同棲を始めると彼はモラハラ彼氏へと変貌していきましたが私は洗脳からか何をされても別れませんでした。

いつも我慢をしていつも彼の機嫌を伺って些細なことで怒られる毎日。それが普通になっていました。

そして3年後にめでたく(?)結婚。その数ヶ月後には赤ちゃんを授かりました。しかしその赤ちゃんは数週間で亡くなってしまいました。

流産の手術を受ける私に対し、彼は俺には関係ないと背を向けました。

そして『子供を守れなかったお前が悪い。許せない』と責められ、離婚届まで渡されました。

あの頃は本当に地獄のような毎日で自殺も考えました。私が一番辛い時に一番側にいてほしい相手に突き放され、自分の存在価値がわからなくなりました。

同じ流産でも相手がモラハラ夫でなければこんな気持ちにはならなかったはず。この後悔が私が復縁をオススメしない最大の理由です。

精神的DVは両親も悲しませる

もしあなたが今、精神的DVが原因で別れた相手との復縁を望んでいるのであれば、ご両親の顔を思い浮かべてみてください。

あなたのご両親はあなたの幸せを心から願っていてあなたを今日まで一生懸命育ててくれました。

もしあなたが誰かからいじめのようなことをされていると知ったらどう思うでしょうか?

私は両親を悲しませる気がしてに元彼から『テメェ』と呼ばれることすら言えませんでした。

あなたが受けている精神的DVはあなたの両親も傷つけることになります。

そんな相手と復縁することは果たして幸せといえるでしょうか?

復縁を望むことは悪いことではありません。ただ、それだけの価値がある相手かどうか、あなたの両親を傷つけることにならないかをよく考えてみてください。

占いという解決法

かなりの余談ですが、私は離婚届を渡されてもなお、元夫のことが好きで当時は彼との復縁を望んでいました。

でも何度やり直したいと言っても何度流産したことを謝っても許してもらうことができず、占いに頼るようになりました。

かなりのお金をかけて様々な占いを試しました。いい結果が出れば嬉しいけど悪い結果が出るとその不安を解消するためいい結果が出るまで何度も繰り返し、だんだん思考が麻痺していきました。

完全に占い中毒でした。正直、当たった結果はひとつもありません!笑

でも当時の私には大きな支えになっていました。きっと自分の話を誰かに聞いて欲しかったんだと思います。

結果はどうであれ、前向きになるために占いを利用するのはいい方法だと思うし、世の中には本当に不思議な力があってちゃんと未来がわかる人もいると思うので一度試してみるのもオススメです♪

まとめ

精神的DVは加害者が自分の行為を悪いこととして認識できないと一生治りません。

そのため、精神的DVが原因で別れたカップルが復縁しても幸せになるのは難しいでしょう。

別れたばっかりの頃は未練があったり楽しい思い出がよみがえってきたりして寂しいかもしれませんが、その寂しさは精神的DVで味わう苦痛の何十分の一でしかありません。

復縁を望むよりも新しい恋を望んだ方がずっとずっと大きな幸せが待っていると思います。

もしあなたが加害者の立場で復縁を望んでいるのであれば、被害者への償いの気持ちを忘れず、何が何でも自分を変えるという強い気持ちを持って治療に励み、相手を尊重できる人間になりましょう。

 

こちらの記事もご覧下さい⇒モラハラ彼氏との別れは幸せへの第一歩。未練を断ち切って笑顔になろう!